読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミ捨て場

語彙力ゴリラ乙女ゲーマーの掃き溜めです。

2015年乙女ゲーム振り返り

こんにちは、はいじです。

最近自分の過去を振り返る祭りをしていたのですが、2014年にやったゲームを全く覚えていないことに気づいてしまったのでブログはじめてみました。

 

2015年は本当に怒涛の年でした。若手俳優に絆され、現実にいるアイドルに夢中になり、あんさんぶるスターズという恐ろしいゲームのハマり、結局今はこうして乙女ゲームをしています。ビューティフルライフ

さて、早速本題の乙女ゲーム話です。今年の乙女ゲーム力は(私にしては)素晴らしい方だったため、もはや覚えていないゲームもありますがなんとなくで書きます。

 

▼DYNAMIC CHORDシリーズ

今年1番最初にやったゲーム、ればへちゃん。発売日的には2014年なんですが、バイトで忙しくて手を付けられたのがガチ正月。ガチ正月にガチセックス。

三枚ともコンプ済みですが、ついったでの実況が一番楽しかったのはこのゲーム。本当にいろいろな過去を抱えた子達で、これは大きな赤ちゃんだ!!!!と思ったキャラもいますが、それも含めてみんな大好きです。

 

▼熱血異能部活譚 trigger kiss

驚異の野島健児ブームに敗北して購入した作品。昴大和尊い。

部活×キッスというどこの層に売りたいんだゲームでしたが、内容は本当に素晴らしいです。ボリューム不足や糖度不足に感じる方がいらっしゃるのも分かります。でも私は本当にどんぴしゃでした。やっぱりヒロインと波長が合うとゲームって楽しいんだなと実感したゲーム。FD出たら複数買いします。

そして中村D。きなみ由希ゲーはやっぱり最高なので、グラハーの移植を真面目に考えてほしい。

 

▼MARGINAL#4 IDOL OF SUPERNOVA

野村エルくんはやっぱりぼくたちの野村エルくんでした!ゲーム化にあたりキャラ変があったらどうしようリジェット燃やす!!!!と思っていましたが、特に問題ありませんでした。でも星降る夜の野村エルくんとスイートバレンタインの野村エルくんは明らかにキャラが違います。でもそれは野村エルくんが少しずつみんなやマネージャーに対して本音や我儘が言えるようになってきたという兆候です。もはや腹黒キャラ(?)感がありますが、彼は良い子なのです。アイドルは日々進化するのです。好き。

結局野村エルくんの話になってしまいましたが、このゲームは完全に育児ゲー。

 

▼剣が君 for V

PC版コンプ済みなため、ここから鬱!というところが分かって不用意に進められず、一か月もかかりました。後日談は黒羽から読んだのですが、号泣しました。ナンデヤネン。追加要素と特典CDと九十九丸が最高だったので特に言うことはないです。いわさき先生の言葉を鵜呑みにするならヒットみたいで嬉しい限り!!次の展開も楽しみです。

 

▼黒蝶のサイケデリカ

ノーマークだったためネタバレありの人気投票を読んだらクッソネタバレを見ちゃって死にかけたゲーム。結局なんだかんだ買ってしまいましたが、純粋に面白かったです。フローチャートで進むゲーム、かまいたちの夜以来だったので新鮮でした。ラスボスのネタバレは読んでなかったので途中からボエエァ!ってなりました。島みやえいこはやっぱり最高です。

私はアキちゃんが大本命。自分の弱さを認められなくて、他人を責めてしまう子が好きになったのはこのあたりだったと思います。今度のゲームも楽しみです。

 

▼NORN9 ノルン+ノネット(ヴァールコモンズ、ラストイーラ)

二条朔也くんにひとめぼれして買いました。PSP版の評判がかなり酷評揃いだったのでやるつもりは無かったのですが、Vita版は良いと聞き購入。個人的には本当に好きなタイプのゲーム!!二条朔也is最高!!!!!!!!

どんな話だかヨクワカラナイと言われがちですが、戦争するあいのりです。

ヒロインちゃんも良い子ばかりでストレスなく楽しめます。私はこはるが一番好きエンジェル。アニメも続編も楽しみです!

 

▼大正×対称アリス シリーズ

めろ先生の絵に惹かれて購入したんですが、ギャグとシリアスのバランスが好みすぎて結構楽しめました。私はグレーテルが好き。弟キャラ吐くほど好き。

でもコスパは割と悪いです!!!まとめて移植しろ!!!!!!!

 

▼BLACK WOLVES SAGA

本当はVita移植待ちたかったんですが、我慢できなくてプレイ。こ、これが噂のブラックウルヴスサーガ~~~!!となる場面が幾度となくありました。音楽、グラフィック、キャラクター共に最高(ルビ:リジェット)でした。私はアルルが好きです。今後の展開は結構難しい作品ですが、移植ならなんとかできると信じたいです。Vitaでブラウルしたい。

 

▼TOKYO ヤマノテ BOYS

こっちも移植を待てませんでした。恋愛番長みたいなノリかな?と思っていましたがそんなこともありませんでした。真相ルートがあること自体知らなかったのでびっくり。東京中からいじめられたり死にかけたりして、プレイ後割と精神を病みました。描写がリアルすぎて!!!!辛かった!!でも大好きです。

私はバブバブな二ノ宮悠斗くんが大本命です。敬語キャラが付き合いだした途端タメ口になることアンチな私ですが、悠斗くんは何があっても許せます。私と彼を繋いでくれた自動販売機には深く感謝しています。

 

▼華アワセ 唐紅/うつつ編

待ってました。今回は我らが姫空木大先生がとても足掻いてらっしゃいました。何をどうしても駄目なら物理で殴る!みたいなの個人的にはすごく彼らしくて好きです。

いろは編も楽しみですが、終わってしまうと思うと寂しいですね。どのジャンルでもズルズル続けすぎるのは良くないことだと思いますが、本当に終わってほしくないです。

 

▼KLAP

いやもう、ほんとに。リアルに萌え転がりました。乙女ゲームってこれこれ!と思い出させてくれる、良きオトメイトゲーム。私は美作が好きなんですけど、センターキャラでイメージカラーが赤な森久保さんを好きになったことが無かったので、自分でも驚きました。

調教システムで二の足を踏む方が多いですが、それ以上にシナリオの展開が王道で最高なので多分そんなに気にならないかと思います。調教ボイスは結構バリエーション豊富で、調教目的の方も楽しめるかと。

 

▼レンドフルール

実は去年の夏からずっと楽しみにしてました!!!しかし酷評酷評酷評で買うのを半分諦めていたものの、やらないでクソと決めつけるのは良くない!という精神で購入。結果的には結構楽しめました。悲恋をごり押しした割には悲恋じゃないし、恋愛めっちゃしてるじゃねーか!!などのツッコミはあるんですけど、私は割と好きでした。

一時期ギスランが好き過ぎて毎日忠誠エンドを見ていました。ギスランのためなら良く知らない花人(多分私も主人公も良く知らない)なんてどうでもいいわい!と思っていたので人の生死に関しては特に深く考えませんでした。ただギスランが素晴らしい、その事実があれば良いです。(良くはない)

 

 

まとめると大した量じゃないですけど、去年よりはやった方だと思います。今年も最萌えが増えて素晴らしい年です。来年も最萌えが増えるといいな。

なんだかんだと書きましたが、今年のはいじ乙女ゲーム大賞はKLAPです。やってて楽しかったのは唐うですし、実況が楽しかったのはダイナーですが一番興奮したのはKLAPでした。本当にありがとうオトメイト!頑張れオトメイト

 

そして今年の萌え納め、普通にレンドのギスランで終わるかなと思っていたんですが、ディア❤ヴォーカリストのジュダくんになりました!リジェットありがとう!

ディアヴォは本当にスオウさんという事実だけでノーマークだったんです、が!ちゃんとリジェットしてます。ディアヴォの男みんな赤ちゃんなんですけど、最高に萌えるから皆さん聞いてください。育児が体験できるCD、なかなか無いです。

 

今はあやかしごはんプレイ中なんですが、来年はTAKUYOさんのゲームをきちんとやりたいなあと思っております。月影の鎖は年明けに買うかと!

あとリジェ過去作品も少しずつですがやっていきたいです。主にアリアリとメディスンは倒さねばならない。

 

来年も良い年になりますように。1年間ありがとうございました!