ゴミ捨て場

語彙力ゴリラ乙女ゲーマーの掃き溜めです。

キミイガイミエナイ(シャレマニ 感想)

 

CharadeManiacs(シャレードマニアクス)

 

あなたは誰を信じますか? その人が“裏切り者”だとしても、あなたは信じることができますか?

 

 

みなさんご無沙汰してます、はいじです。

前回更新から半年以上経ってるのに、突然シャレマニの感想を上げる女です、どうも。
 
しばらく乙ゲー力が死んでたので、クランクイン以降ゲーム1本もやって無い日々が続いたのですが(BLゲーは何本かプレイしてました)、お盆休みに友人から強く勧められていたCollar×Malice』をプレイした結果、乙女ゲーム力が爆発。
 
私の過去ブログを読んだ勘のいい方はお察しかと思いますが、私の最萌は笹塚尊くんです。見た目と中身のギャップもさることながら、めちゃくちゃ男らしいのに情緒不安定なところが好きです。普段プライド高めなのに過去のトラウマ思い出して情緒がぐらぐらする男が好きなんですね。
 
 
まあ関係ない話はさておき。オトメイトのゲームしたさで購入した中の一本が『CharadeManiacs(シャレードマニアクス)』だったわけです。
 

 

CharadeManiacs - PSVita

CharadeManiacs - PSVita

 

 

 
プレイする前は絵師は悌太さんか~攻略対象9人もいんのか~ぐらいの知識しか無かったです。
 
 
なぜ購入を決めたかと言いますと、あの『黒蝶のサイケデリカ』のスタッフ様方が関わられているという情報を知ったからです。あのフローチャートで進む懐かしい感じとか、どうなるんだろうっていう展開とか、あのワクワクがもう一度味わえるならいいかあみたいな軽い気持ちで購入しました。
 
シャレマニに対する率直な感想としては、
 
か な り や ば い
 
 
 
何を言ってもネタバレになりますし、このゲーム知らない人はオトメイトさんが分かりやすいプロモーションムービー上げてるから見て欲しいんですけど(https://youtu.be/B9QouxDdv3I)、なんかもう本当に...感情の起伏が激しいゲーム。可愛いしんどい死にたいが交互にきます。私は今結構病んでいる。
 
 
サイケデリカシリーズ好きな方でも世界観とかまた違うので、話の展開やキャラが好きだった方は良いかもしれません。賛否分かれそうだなと私は思ったのですが、予想以上に絶賛されているようで驚いてます。
 
 
あとこのゲーム、とある理由でバッドエンドがあるキャラクターが2人しか居ないので、バッドとかメリバ好きさんにはあまり向かないかも知れません。でもバッドがない理由ですら私からしたらしんどいので、本当に、おまえってやつは・・・しんどい。

プレイ時間ですが、何せ攻略対象9人もいるものですから、大体セーブ活用して平均2時間ぐらいでした。

ルートが短いぶん、過去の掘り下げ足りないかな?とかはありましたが、結構ドラマチックな展開が多かったのであまり気にならなかったです。
 

 
ここから先はキャラごとにネタバレで感想書いていくので、プレイ前の方はご注意ください。話の詳しい内容とかは記載しませんが、正体書かずに語れないので自衛されてください!
 
結構失礼な感想が多いので神経質な方ご注意ください。あと割と黒幕に対してはかなり酷評になってるので、好きな方は見ない方がいいと思います。ごめんなさい。
 
 
 
 
 
 
ここから先ネタバレ注意
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
真相含め、話の流れは全体的に良かった。謎解き要素、恋愛過程に粗はあるがそんなに気にならないぐらいのめり込めてたのもあるかな?謎解き、恋愛のどちらか一方をガッツリ楽しみたい人には向いてないかもしれないが、両方楽しめるの最高〜みたいな心の広い人だったら許容範囲だと思う。
 
 
 
スチルも若干あれ?と思うものもあったが、悌太さんのキャラデザが好きな人は安心してください。かくいう私も悌太絵信者なので、スクショ撮りまくってました。色合い的にも構図的にもマモヒヨのスチルが大好き。黄色と赤ってなんかかわいいよね。
 
 
 
プレイ順は
キョウヤトモセミズキマモルケイトリョウイチソウタメイタクミ
 
話の流れ的にこの順でよかったとは思うが、絶対にケイトリョウイチは逆の方が良い。メンタル的な意味で推奨。
 
 
キョウヤ
 
お前がいなかったらみんな死んでた
 
年上だってことを忘れそうになるぐらい距離感が近いのに、実は頼れるお兄さん。時々見え隠れする闇とか、感情の起伏が激しいところとか、本人のルートだとそこまで気にならない上にキョウヤってばヒーロー!ここで助けてくれるなんてアツいね!ってなる。
 
言い方は悪いけど他ルートではキョウヤのメンタルの弱さ、メンヘラさが際立ってて不思議だった。でもキョウヤが穏やかだったらそれは違う人だし、みんなのリーダーをやって不平不満も無い完璧な人なんてこの世にはいないから責められないね。「傲慢な卑屈」って言葉、意外としっくりきたし、良い意味悪い意味含めてキョウヤだなって思った。
 
キョウヤルートは思ってたよりも話の内容が暗くて、キョウヤが明るくなかったら全体的にもっとジメジメしてたと思う。萌え!っていうより燃え!感が強かった。布団に引っ張り込むとか王道のラブコメ感もあったけど、最後はヒーローらしくカッコよくキメてくれたので、1週目にやっておいて正解だと思う。いやしかしプロデューサーと話つけてきたの強すぎない?
 
 
 
トモセ
 
スーパーセコム、ヒヨリ教に入信してる。
 
実は私幼馴染キャラって苦手なんですが、トモセは一個下なのが可愛い最高ポイント。
 
感情を表すのが苦手なのに俳優になろうと思ったのも、ヒーローを目指そうと思ったのも、全部ヒヨリちゃんきっかけなのが良い。共通から告白しようとしてるのに失敗するし、いつまでたっても想いは伝わらないし、挙げ句の果てに好きな女に「好きじゃない人に好きなんて言えない!」とか言われて罰ゲーム受けられるし、可哀想が過ぎる。
 
近すぎて気づかないこともあるだろうし、関係性を変えたくないヒヨリちゃんの気持ちも分かるけど、年下だし結構焦るよね。思ってたよりもトモセが可愛くて、応援したくなるルートだった。
 
特にヒヨリちゃんが感情奪われた時が一番可哀想だった。ほぼ黒幕と無関係だから大筋とは関係ない分、恋愛要素が楽しかったルートかもしれない。むしろプレイヤーがヒヨリちゃんを落とすゲームみたいになってた。(?)
 
 
ミズキ
 
やべ~~~~~~好き、この一言につきる。
 
男とか女とかどうでもいい、私はミズキさんがいい、と思わせられるこの魅力。
 
誰よりも大人で頭の回転が速い人だし、きっと騙されてんだろうなあとは思ってたけど、薬盛られてたのは知らなかった。(よく寝る女だなぐらいの認識)
 
いろんなものを捨ててきて、100と1だったら迷わず100を助ける人なのに、ヒヨリちゃんと兄を天秤にかけられて自己犠牲するあたり、ヒヨリちゃんの影響受けすぎて萌え。どっちも助けるっていう選択肢、覚えててくれてたんだねって思うと泣きそう。
 
誰にでも心開いてるようで実のところ誰にも開いてないけど、全く隙がないわけじゃなくて。気づかれたら言うつもりだったって本人も言ってたけど、誰かに気づいて欲しかったのかな。それがヒヨリちゃんで良かったなあと思う。刺されたのめちゃくちゃ衝撃だったけど彼氏店で「君を刺せる僕は僕じゃない」みたいなこと言ってて泣いた。普段からヒヨリちゃんに可愛いって言ってたのも本心かよ!!!尊い

緒方恵美さんを起用したオトメイトくん、大天才。 
 
 
マモル
 
しんどい、生きててくれてありがとう
 
悪いのはマモルじゃないし、両親も悪くない。誰も悪くないのに辛い目にあってて、誰かに負い目を感じて生きてるのが見てて辛かった。
 
なにもかも我慢して、いろんな人を遠ざけてきたマモルが我慢できなくて自分からヒヨリちゃんにちゅーしたの、可愛すぎて死ぬかと思った。自分は違うんだから弁えなきゃって思いつつ、異世界人にびびってるヒヨリちゃん見て悲しんだり、本当になんていうか・・・可愛いが過ぎる。
 
実は一週目の時点ではマモルが怪しいと思ってたんだけど、黒幕だったら露骨過ぎるし、何よりもヒヨリちゃんに罪の意識を持ってるように見えたから、プロデューサーではないなって。他ルートでもヒヨリちゃんのこと助けようとしてくれたり、優しい言葉をかけてくれるの、どんな理由であれ嬉しかったな。
 
一刻も早く幸せになって欲しい。ヒヨリちゃんとビジュアル的に一番お似合いだと思うし(偏見)スチルも好きなのが多い。お父さんとのエピソード、もっと掘り下げて欲しかったな!
 
 
 
ケイト
 
案の定萌え枠、癒されルート
 
鉄板の毒舌ツンデレメガネ+お母さん要素を兼ね備えた乙女ゲーム界最強の男。この子ただのツンデレメガネじゃなくてトラウマがあるので、思ってたより倒すのに時間かかったし、告白もヒヨリちゃんからだしこのヘタレメガネめ。
 
過去に関しては可哀想ではあるけどいくらなんでも素直になれなすぎだし、協調性は身につけて欲しいと強く感じた。ケイちゃんのルート自体はめちゃくちゃ萌えたし、恋愛ドラマ演じてる時も「いけいけケイト!それそれケイト!」とか踊りながら応援してた。(不審者)
 
演技で恋愛ごっこするのが嫌って怒ったケイトに、ヒヨリちゃんが「演技じゃないならいいんだよね?」って言ったのカッコ良すぎだし、このルートはヒヨリちゃんのメンタルの強さがやばい。
 
全体的にケイちゃんの方がギャルゲーヒロインっぽくてちょっと笑ったけど、思ってたよりずっとケイちゃんがヒヨリちゃんのこと信じてるって分かって良かった。彼視点の「俺がお前を選ばないはずないだろ」みたいなモノローグ、それなんで本人にいわねーーーーんだよ!!!!このヘタレ!!!どうぞお幸せに!!!
 
 
リョウイチ
 
ケイちゃんの後にやったのが間違いだった
 
外面の良いお兄さんっていう印象だったけど、ドラマとかふとした瞬間に闇が見え隠れするヤバそうな奴って思ってた。安心して、案の定ヤバイよ!!!
 
終わった後混乱しすぎて、しばらく何も手に付かなかった。正直この世界に心酔してる理由が薄すぎるし、ここまでヤバイ男になる動機がわたしには理解できなかったんだけど、やっぱり本人が元々持ち合わせていた人格なのかなって。リョウイチは弟のために『周りが見えて他人に気を遣えて、誰にでも優しい』完璧な兄貴像を演じてたけど、本質はかなり利己的な人だったのかなあ。抑えられてる自我が爆発してああなったと思わないと納得できない。
 
優しい彼も、狂った彼も、どちらも嘘ではないのかなと思うと悲しい。この人のルート、キョウヤは消滅するわミズキさんは激おこだわで散々過ぎる。
 
真相で分かったけど、助けてくれた恩人がまさかのヒヨリママで、お前ヒヨリちゃんにママみ感じて好きになってんじゃねえよ!!!ってキレつつ、それに気づいてないのが唯一の可愛いポイントだったりする。エンド全然ハッピーじゃなくない??って混乱してたけど、彼視点でリョウイチの中でヒヨリちゃんの重要度上がってたのを知って、何でそれ本人に言わないんだよ!!!!(n回目)
 
キョウヤ殺した(語弊)ことは全然反省してなかったけど、それもリョウイチなんだな〜と言い聞かせるしかない。いやどう考えてもヒヨリちゃん趣味悪!!!!責任とれよ!!!
 
 
 
ソウタ
 
LOVE
 
一番怪しげなのに一番カッコ良かった。美形なのにどことなくあどけない顔面がまず好きだったんだけど、告白も自分からだし、問題も解決しようとしてくれるし、何よりヒヨリちゃんを疑いながらも信じて守ろうとしてくれたのがカッコ良すぎた。(他の人が女々しいだけかもしれない)
 
なんかもう好きすぎて語ることがない。ソウタの全部が好き。君に嫌われたくないって言うソウタ可愛すぎて暴れたし、初ちゅー後の反応も可愛すぎて死ぬかと思った。大嫌いって言いたくない、言われたくないから罰ゲーム受けるって何なの?この2人バカップル感が強すぎる。
 
自分のために右目失ったメイちゃんのこと思い出して、罰ゲーム受けたドラマ再演するところかっこよすぎた。この狂った世界に絶対戻ってくるなんて、ソウタじゃないと言えないよなとふと思った。メイちゃんの賭けは知らなかったから仕方ないとはいえ、終わりは少し悲しかったな。最後のスチル、カーテンの中で...とか少女漫画かよ!さすがソウタ!!!!!(過大評価)
 
 
 
メイ
 
死ぬ
 
生きててごめん、何もかもごめんって気持ちが溢れて死ぬかと思った。メイちゃんルート、しんどすぎて何も考えられない。生まれながら辛い目にあってきたキャラが幸せになれないのも辛いけど、メイちゃんは普通の幸せとか、人を好きになる気持ちを知ってる子だからこそ余計辛かった。
 
好きな女や友達に忘れられて、なお立ち上がろうとしたの本当に強いと思う。メイちゃんがプロデューサーなんて1度も思ったことなかったのに、確実にメイちゃんがそうだって証拠ばかり集まっていって泣きそうになった。
 
本人も言ってたけど、ヒヨリちゃんが『思い出さなくても』絶対に帰すつもりだったんだろうし、自分じゃなくて他の人を選んだのならそれは仕方ないと思ってるのがしんどい。他の人にバッドがあってメイちゃんにはあるの、メイちゃんが今回のプロデューサーだからだと思うと辛くて吐き気が止まらなかった。
 
やさしいけど素直になれない不器用な子が、どうしてこんな状況にならなきゃいけないのか分からない。キョウヤの惚気とかどんな気持ちで聞いてたんだろうか。メイちゃんの方が先に出会って、先に好きになっていたはずなのに。自分と好きな女のために他人を犠牲に出来ないあたり、メイちゃんだなあって思って死にたい。
 
人気とかしんどいという噂は聞いてたが、彼に関してはいろいろしょうがない。
 
 
 
 
タクミ
 
ごめん、絶対に許せない
 
あれだけのことをしておいて、全員の命が助かったから良かったね、とはならない。不慮の事故だとか、偶然が重なった悲しい話だとか、そういうまとめ方はして欲しくない。
 
真相エンドならまだしも、メイちゃんが消えてしまった世界線、ケイトの腕を取り戻せなかった世界線だってあるはずなんだ。知らなかった、可哀想で許せる問題じゃない。AIっていう設定とか、ヒヨリのおばあちゃんがアステルを可愛がっていたという事実が全く刺さらなかったし、多くの人が死に直面した時の恐怖に比べれば大したことないように感じてしまった。
 
ミズキさんが感情のまま、異世界で破棄すべきだって言ってたけど、私もその通りだと思った。確かに異世界に来てトラウマを乗り越えた人もいたし、異世界配信に救われていた人もいたかもしれない。そう考えると完全に否定は出来ないけど、異世界配信以外で救われる可能性もあるから。とにかく罪を償うという理由でアステルとヒヨリが一緒に暮らすのがご都合主義すぎて納得できない。情報局に協力しつつ、一緒に暮らしてるっていうのは理解はできても、納得ができない。
 
頭ではヒヨリちゃんは心優しい子だから、アステルを1人には出来なかったんだろうなとは分かってるんだけどね。アステルとタクミが好きな人には本当に申し訳ないけど、タクミエンドも含め全部が無理だった。心が狭くて申し訳ないです。
 
 
 
ヒヨリ
 
メンタル強
 
好きな男は一生信じるし、一生味方でいるスタンスが誰よりも男らしかった。このゲームの男たち「お前の事は好きだけど、お前に好きになってもらう資格ない」マンばっかりなので、ヒヨリちゃんがゴリゴリゴリ押ししないと付き合うところまでいかない、大変だね。
 
みんなが言うほど周りに流されない女なので、信じてる男のためなら他の男はどうでもいい!!忠告も聞くけどうるせえ黙ってな!!!みたいなイメージ。(あくまでもイメージ)

すぐ落ち込みはするけど好きになったら突き通すから、ストレスは少なかったかも。割と好きなヒロインちゃんです。
 
 
 
 
以上です。
 
 
好きな子は評価ガバガバなのに、刺さらなかった子はめちゃくちゃキレてる偏見しかない感想で申し訳ないです。結果的にはかなり楽しめたし、謎解きも大好きなので個別ルート自体はウキウキでやってました。
 
 
分かってるかと思いますが
今回の最萌えは凝部ソウタくん!!!
 
萌えしかないこの子。失礼ながら、乙女ゲームの松岡さん声帯今まであまり得意じゃなかったので自分でも驚きました。

もちろんみんな萌えたし大好きで、幸せになって欲しいなと思いました。私自身初回プレイ時はメイちゃんかな〜って思ってたんですが、まさかのソウタでした。

同じクラスっていうのもめちゃくちゃ可愛い、ソウヒヨは本当にバカップル感が強い。

 
 
9人分も書いたらかなり長くなりましたね。まだプレイされてない方はぜひプレイされてください!一緒にディレクターへ殺意を抱きましょう。私は特にマモルルートで強い殺意を感じてVita投げました!!!どんなタイミングで出てきてくれてんだ。
 
 
次はカラマリFDかリヴァDかな~と思ってるので、余裕があればまた感想更新します。おすすめのゲーム等ございましたら、コメント欄・ツイッターなどでお教えくださいませ。
 
 
あと前にコメント欄に記載頂いたダンデビですが、感想は書いてませんが発売直後にプレイしてました!!!シナリオというよりかは言葉選びがめちゃくちゃ良くて、スクショ撮りまくってプレイしてました。こちらも時間あれば感想書きますね。
 
 
ここまでお付き合いありがとうございました!!!半年後までにはまたお会いしましょう!!!